「わからない」けど「神田秀樹氏の資料にあるから」安易に店頭業者のみ倍率規制を口にする「有識者」たち

第4回「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」で唐突に店頭業者「のみ」最大レバレッジの引き下げを容認する発言が「委員」「メンバー」とも呼ばれる「有識者」の口から次々と飛び出しました。
そのきっかけは、1~3回に参加せず、第4回で初めてゲスト?規制強硬派の切り札?として登場した学習院大学の「神田秀樹」教授のこちらの資料です。

https://bit.ly/2HtWdZP

「有識者」たちは果たして「FX(外国為替証拠金取引)」についての重要な案件を話し合う資質を持っているのか?私は疑問です。

関連記事

  1. ループイフダン トラッキングトレード 売買システムの停止とは?自動損切…

  2. 豪ドル円とNZドル円のリピート系FXの含み損500万円にビビッてしまい…

  3. 2019年1月3日のフラッシュクラッシュで終わらない?為替の値動きが戻…

  4. リスクオンで日経平均は7か月半ぶりの高値 FX スノーキー(小手川征…

  5. 投資用語 株・仮想通貨 板とは?

  6. FX スノーキー(小手川征也)の来週の戦略とビットコイン情報も 201…

  7. 日経新聞の「2018年春にも店頭FX規制強化・10倍へ」は誤報確定?そ…

  8. FX スノーキー(小手川征也)の来週の戦略 2018年11月24日

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。